Gotoトラベルドットツアーズにお越し頂きまして、誠にありがとうございます。本サイトでは、Gotoトラベルに関する各種情報や、オトクに旅行へ出発する為の御案内等、様々な情報を発信致します。

2020年7月22日より当面継続する予定のGotoトラベルですが、予算が尽きると利用出来なくなりますので、出来るだけ早めの御予約がオススメです。

<GoToトラベル基本知識>
 
2020年7月22日〜2021年1月31日迄の期間で、予算が無くなるまで行われる観光業界活性化の為に行われる国の施策です。予算規模は過去最大級の予算となり、通常の観光旅行はもちろん、修学旅行や出張にも使える大変便利なキャンペーンです。
 
→政策の変更で、出張等領収書が会社名での取り扱いができなくなりました。
 
原則旅行代金の35%が直接割引、残りの15%は、滞在地の地域で使える商品券となります。現在7月22日から8月31日迄は、35%の割引のみ適用となります。地域の商品券が使えるのは、9月1日以降準備ができるまでの期間は、対象外となっております。(35%が直接割り引かれるのは、早くても7月27日以降となり、それまでの期間は、宿泊した後に還付されるような手続きが必要となります。)
 
→現在は地域共通クーポンの発行しております。
 
例えば、10,000円の旅行を申し込んだ場合、8月31日迄は3,500円の値引か還付がありますので、実質6,500円で旅行が可能となります。9月以降は、15%相当分地域で消費できる商品券がついてきます。1,500円が対象の料金となりますが、四捨五入して1000円単位と言うルールがあるので、この場合2,000円の商品券がもらえます。(実質55%引きとなります。)逆に、9,800円のツアーの場合、3,430円の割引か還元を受けることになり、商品券の15%分は、1,470円となりますので、四捨五入することで、1000円分となってしまい、総額で4,430円の還元となります。(実質45.2%引きとなります。)
 
<割引上限について>
割引額の上限が定められています。宿泊を伴うプランの場合は、1泊1名40,000円までが上限となります。(直接割引もしくは還付は、14,000円迄)日帰り商品の場合は、1日1名20,000円となります。(直接割引もしくは還付は、7,000円迄)
 
<GoToの割引を受ける方法>
現時点では、事業自体は開始しているものの、すべての条件が出揃っていない状況となっており、確実に割引を受ける方法が、まだ定められていません。割引を受ける条件としては、宿泊をするホテルなどが、登録を済ませる事が条件となっており、また旅行会社も登録が必要となっております。現時点では仮登録の状況なので、100%確実に割引を受けられるかと言う質問については、明確な回答が出来ません。引き続き情報が変更になりましたら、随時こちらのウェブサイトにてご案内させて頂きます。
 
→一部のホテルが割引対象外となっております。対象のホテルは、問題なく割引を受けることができます。また今後1部のエリアで、割引が受けられなくなるエリアが設定される見込みです。
 
<利用の上限>
現時点の情報では、宿泊数の上限や回数の上限等は定められておりません。何泊でも何回でもご利用いただけます。
 
→年間500,000円以上の割引を適用となった場合、税金が課税される可能性があります。詳しくは国税庁のウェブサイトをご参照ください。
 
<子供の利用>
0歳でも1名として取り扱う事とされています。ただし予約の時点で、お子様の登録が必要となります。予約に入っておらず、添い寝だけの取り扱いの場合は、割引対象外となります。
 
<旅行会社の対象旅行商品>
募集型企画旅行、受注型企画旅行、手配旅行に適用されます。
 
<他の割引との重複利用>
原則各地方自治体の割引と併用が可能となっております。ただし各地方自治体の割引の方で制限がかかっている場合があります。例えばどうみん割との併用は、どうみん割の方で規制がかかっておりますが、サッポロ!夏割!の併用は可能です。(当初不可能となっておりましたが、途中から可能に変更になりました。)
 
<割引計算方法>
GoToトラベルの割引は、旅行代金総額からの割引となりますが、その際他の自治体の割引が発生している場合でも、その割引前の金額から、35%を計算する事となります。ただし各旅行会社のクーポン等を利用した場合は、割引後からの計算となることに注意が必要です。また、マイルなどを使って割引した場合、こちらは割引する前の価格からの計算となります。
 
上記の計算方法につきましては、現時点ではまだ未確定な内容も含まれておりますので、現時点で判明している状況の中でのご案内となることにご注意ください。
 
<割引除外プラン>
プランの中に、金券や換金性の高い商品が含まれている場合は、割引対象から除外されますので、ご注意ください。
 
→一部の商品は、金券屋換金性の高い商品を含んでいても、一定の時期認められている商品がありました。現在は、このような商品やサービスは取り扱いができないようになっております。
 
<その他詳細>
随時本ウェブサイトにてQ&Aを更新いたします。
 
<旅行の申し込み>
商品造成についてのご案内をご覧ください。
 
<GoToトラベルパンフレット>
パンフレット